今度の日曜日はバレンタインデーですね。

最近では女子同士の友チョコも増えてるとか・・。

悲しいメンズも増えそうですね・・・Σ(゚Д゚)

 

本日はいつもブログで紹介している工事とは別に、先日行ったトイレの快適省エネリフォーム工事の紹介です!

トイレ

 

 

 

 

 

 

 

従来のトイレは写真のように背中にタンクと手洗いが兼ねているタイプが主流でした。

このタイプは

① 排水に必要なお水が13ℓと大量な事!

② 手洗いが遠く洗いにくく、壁が近く水が飛び散って汚れやすい!

③ 全体のサイズが大きく、凸凹しててお掃除がしにくい!

等々、日常的な不便さが少なくありません。

 

(@_@;) 限られたスペースに使いやすい手洗い器を置くことはできないか。

埋込の収納BOXは便利だけど少し邪魔なような・・・・・。

DSC_0636

 

そこで、こんな手洗いカウンター付のタンクレストイレを提案~設置してみました。

トイレ 手洗い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

排水に使う水はなんと5ℓで従来品より62%も節水でき年間約13,000円もお得になるんです。

鉢内はプラズマクラスターで除菌もできるし表面はコーティングでツルツル、全体フォルムもスッキリして

奥行は 14㎝ 縮小でき タンクもないので お掃除も簡単です。

 

今回は天井・壁のクロス、床のクッションフロアを張替えして

照明器具も取り替えました。

DSC_0639

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDの電球色は以前より明るくなり暖かさを感じます。

ここ数年で省エネ、長寿命(40000時間)のLEDの照明器具もかなりお値打ちになり

リフォーム時には必須のアイテムとなりました。

今回採用した設備機器を 従来便器(1989~2001年製)+従来シャワートイレ(1991~1995年製)

と10年間(4人家族)比較した場合 水道代で約130,000円  電気代で 約75,000円

なんと 合計で約205,000円 もおトクになります。

参考工事価格は 標準工事費含めて¥410,000-(税別)となります。

省エネ・節水・清潔・な トイレ空間を厳選された本物の職人が創ります (^_-)-☆