今日のように激しい雨が降るときは気圧の変化か?頭痛に悩まされる時があります。

特に最近は頻繁なので「頭痛専門医」なる医師へ診察を受けに行ってきました。

従来の内科さんとは違い処方薬も多様化してて体質に合うお薬を探す事と

効果の出やすいタイミングで服用することが大切とのことを聞き頭痛への不安が

少し和らぎました。

 

私達はお家のドクター!

技術、知識、見識+このお医者さんのように安心できる説明力で提案します。

 

今回は和室のお悩み解決策です!

「以前の増築の際、間取りの関係で窓をなくして、部屋をつなげたら、お昼でも電気を点けなければいけないし、風通しも悪くなって使いにくくて・・・」

と相談がありました。

DSC02179

 

DSC02178

この黄色くしるしをつけた壁!

現地調査と図面で確認すると、屋外に面している唯一の壁なんですが・・・大切な筋違いが入っています。

でも、大きな窓は無理でも何とかなるはず!

天井裏よりスコープカメラを駆使し施工に確信をもって、「解体」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

想定内の筋交いが予定箇所に出てきました。右端の写真にある青いマーキングが唯一のスペースです。

そこに窓をつけていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

仕上げの納めも考えて高さと巾を特別注文した窓を取り付けました。

 

リフォーム途中 窓リフォーム途中 聚楽壁

 

 

そして、聚楽の壁を塗り直し、完成!

といいたいのですが、折角の本格的な床の間にアルミサッシでは少し違和感がでてしまっています。

そこで内障子を設けて和の質感を高めることにしました💡💡

 

DSC02426 DSC02430

 

明るさも確保でき、風通しも良くなりました。 さらに伝統技術の必要な飾り組子が和風テイストを高めます。

こんな組子を造る職人さんはもはや希少価値

叶家homeの自慢でもあり 弊社が腕利きのホームドクターである所以でもあります!!

IMG_4311

 

←腕利きホームドクター作成の組子とコマ☆