湖西の家 木工事つづき

前回に引きつづき、

湖西の家 木工事の様子を載せていきます♪

※すでに完成しているお家のため、工事期間と更新日時は異なります。

 

 

 

天井の枠を組み、電気の配線をしたあとは

断熱材を隙間なく、みっちり入れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

床材を貼り、ボードで壁や天井を造作していきます。

床材は無垢の木なので、

工事中に傷がつかないように

養生をしっかりとしておきます!

 

 

 

 

 

こちらは勾配天井の様子です。

今回、パネリングを貼るため

このように足場を組んで造作していきます。

パネリングも無垢の木なのですが、

1枚1枚色が違うため、板が届いたときから

無造作な感じにしたいよね~という話に。

 

そんなざっくりとした要望を大工さんが受け止めてくれ、

素敵な天井に仕上がりました!!!

無造作だから簡単と思われてしまうかもしれませんが、

考えに考えられた配置なんです!!!

 

素敵に仕上げてくださった大工さんに感謝です 😉