湖西の家 こだわりいろいろ②

今回も

湖西の家のこだわった点②について書いていきます!

※すでに完成しているお家のため、工事期間と更新日時は異なります。

 

 

 

“高齢の方が快適に過ごせる空間造り”

高齢になってくると、足が上がりにくく段差がつらい

数センチの段差でもつまづき、転倒の恐れがあるようです。

 

部屋の中はすべてフラット、必要なところには手すりを設置し

ほぼバリアフリーの設計をさせていただきました。

 

 

 

 

こちらは玄関ホール。

玄関ドアから上がり框までL字型の手摺を取り付けました。

入ってきたときにぱっと目に付くよう

壁色と同色ではなく、あえて違う色を選ばせていただきました。

(わかりにくいですが左側に少し見えているのが手摺です)

 

 

 

次は、ホールからリビングへ入ったところです。

廊下・段差ゼロなのでつまづく心配はほぼありません。

リビングに手摺はないの?と思われるかもしれませんが、

今のところは必要がないとの判断で取り付けていません。

今後の体調によっては手摺を取り付けたくなるかも・・・

そんな時にも対処できるよう要所要所に下地をいれてあります◎

 

 

 

 

リビングを抜けると、、、

右側が寝室、左側が洗面所へつながるドアがあります。

 

 

 

 

左側の洗面所に入ると、、、

トイレがあるだけでなく、隣の寝室とつながっているんです!

(またまた写真が分かりづらく申し訳ありません)

 

夜のトイレに目覚めた際、暗い中廊下を歩いていくのは不安、

近くにあったほうが安心との声もよくお聞きするので、

不安解消のために今回の間取りに取り入れさせていただきました!

 

寝室の横にトイレ!?!?と

驚かれる方もいらっしゃるかもしませんが、

引戸1枚で別れているだけなのでご来客時には

閉めておくこともできますし、

トイレの壁の裏は寝室の収納スペースの壁となっているので、

音もあまり気にならないかと思います。

 

 

 

 

 

こちらは浴室。

 

浴室の壁3面、出入り口には手すりを設置。

 

 

浴室暖房乾燥機も設置し、

冬場のヒートショック対策もばっちりです。

 

 

 

 

 

バリアフリーはこうだ!間取りはこうあるべき!

と決めつけず、自由に設計できるのが注文住宅のよいところですね。

また叶家homeではお施主さまとお話しする中で、

一人ひとりに寄り添い、そのご家族に合ったプランを提案できるよう心がけております。

 

 

 

 

 

次は、

こだわり③「たっぷりと無垢の木を使用し、温かみのある家」

について書いていきますね♪

 

 

 

 

 

 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

“家造り=幸せの箱造り”を
叶家homeと一緒に叶えませんか?

地元の小さな工務店だからこそ出来る、
お客様1人ひとりに合った住まいのご提案を。

毎日の暮らしをより上質なものに.

お家のことならどんなことでも
お気軽にご相談ください◎

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼